トップ/暮らし/毎日を健康的に過ごすために実践すべき3つのこと
2017年06月03日

毎日を健康的に過ごすために実践すべき3つのこと

毎日を健康的に生き生きと暮らしていくためには、ワークライフバランスが大切です。

それは誰かと比較するものではなく、自分が快適だと思える暮らしを組み立てていくことが必要です。

スケジュールを立ててみる

毎日をなんとなく過ごしていても、時間はどんどん過ぎて行ってしまいます。

やりたいことがあっても、やるべきことに追われてしまうと、どんどんストレスが溜まっていってしまいます。

そこで、まずは自分の1日のスケジュールを立て、やるべきこと、やりたいことを、パズルのように組み立てていくことが大切です。

もちろん生活を送っていれば予期せぬ事は起きますし、実際にスケジュール通りにはいかないかもしれません。生活しながら微調整していくようにします。

ながら作業を減らす

ながら作業が多くなってしまうと、結局どれもが中途半端に終わってしまうことがあります。
また、予想以上に作業時間がかかってしまう場合もあります。

音楽やラジオなどを聴きながら作業を行ったほうが、作業効率が高まる場合もあるとはいえ、逆にそれが集中力を欠いてしまい、作業効率を下げてしまうことも。

同時にあまり多くのことをやるよりも、一つの作業に集中したほうが、結果的には早く作業が終わることもあるので、全ての作業を一気にやってしまおうとせず、一つ一つ消化していくことが肝心です。

生活にメリハリをつける

ワークライフバランスのある生活を送るためには、仕事や家事などと、それ以外の時間のメリハリをつけることが大事です。

ダラダラと長くやっていても、必ずしも効率の良い作業にはならずに、単に時間の無駄になってしまうことがあります。

1日ごとに頑張ることを1つにすれば、よりそのことに集中できるようになります。

仕事や家事などを頑張った分、他の日には十分にリフレッシュできる時間を持つことが大切です。

まとめ

時間の使い方によって、経済効果も大きく変わってきます。

また、健康な毎日をすごしていくためにも、時間を上手く使っていくことが大切です。

[匿名さん,]