トップ/エンタメ/個性と個性のぶつかり合い!私立恵比寿中学の魅力
2017年06月02日

個性と個性のぶつかり合い!私立恵比寿中学の魅力

ももクロの妹分としてデビューした「私立恵比寿中学」は、非常に個性的なメンバーが揃った7人組のアイドルグループです。

メジャーデビューから5年が経過し、成熟した彼女たちの魅力について紹介していきます。

私立恵比寿中学の魅力

じっくりのびのび!個性を尊重する方針

アイドルグループは、さまざまなコンセプトの元に活動していきますが、このグループは個性を尊重したグループといえます。

そのため一見バラバラなようにも見えますが、本当にバラバラです

しかしそれは仲が悪いわけでも、チームワークが無いわけでもなく、個性が目立ちすぎているだけに過ぎません。

信頼関係という輪の中で、それぞれの個性が爆発しているのです。

安定の歌唱力

デビュー以来「キレのないダンスと不安定な歌唱力」を掲げてきた私立恵比寿中学ですが、そのコンセプトには信憑性が無くなりつつあります。

月日を重ねるごとにメンバーの歌唱力は着実に進歩し、素人の耳でもその成長ぶりが実感できるほどです。

インディーズ期は変な曲ばかり歌っていた私立恵比寿中学ですが、歌唱力の進歩とともにメッセージ性の強い楽曲も増えていきました。

昔の音源や楽曲と現在のものを聴き比べてみれば、音楽性も含めてその違いはすぐに分かります。

楽曲のクオリティ

私立恵比寿中学の楽曲には、多くのミュージシャンが曲を提供しています。

ヒャダインやレキシ、フジファブリックなど数え上げるとキリがないですが、特に親和性が高いのは、シンガーソングライターである「たむらぱん」の提供した曲たちです。

彼女の提供した曲はいずれも名曲ぞろいで、たむらぱんの詞や曲を私立恵比寿中学が歌うことで奇跡のような化学反応が起こっています。

まとめ

私立恵比寿中学はメンバーから楽曲にいたるまで「みんなちがってみんないい」というような、それぞれが違う魅力を放っています。

そのひとつひとつの個性が合わさることで、誰にも到達することができない無敵のような瞬間が垣間見えるときがあります。

まだ私立恵比寿中学を知らないという方はぜひその魅力に触れてみてください。

[匿名さん,]